代表取締役会長のご挨拶



岸田徹

新型コロナウイルスは、時計の針を早送りしました。
多くの学校でオンラインの授業を経験し、ほとんどの企業でオンラインの研修を実施しました。

今後、教育・研修は、オンラインとオフラインを統合しこれらを有効に活用することで、学びの活用と個別化が一層進むことになります。ITをフルに活用した教育・研修のデジタルトランスフォーメーションがいよいよ本格的にはじまります。

eラーニングは、教育・研修・学習を根底から変える力をもっています。

一人ひとりの履歴が見えるようになり、これまで孤独であった学習、他人からは学ぶプロセスがまったく見えないブラックボックスであった学習が、根本的に変わりました。教育や研修は、産業社会の成立とともに、学校などで大きく発展してきました。しかし、学習は、つい最近まで、個人にまかされ、放置されてきました。

学習履歴を活用する「オンライン学習」は、これまでの学習をまったく違うものに変えました。学習がもつ本来の力を解放したのです。オンライン授業・オンライン研修においても、専用の当社が提供するプラットフォーム「ネットライブ」の活用で、世界標準Caliper にもとづき豊富な学習履歴を取得し活用できるようになりました。

eラーニングによる個別学習、教室などの集合研修(オンラインをふくむ)、そして、協働学習が統合されたとき、それぞれが全く違うものになり、まったく新しい教育・研修・学習をうみだします。それが、ダイナミックラーニングです。

2000年ダイヤルアップの時代に唯一クラウドのeラーニングサービスを開始したネットラーニングは、いつも時代の先端を行き、これまでのべ7,000万人以上の方に受講していただき、修了率は90%以上を実現してきました。

企業や学校などで求められている、デジタルとネットを駆使した効果的で効率的なまったく新しい教育・研修・学習をこれからも提供していきます。

ネットラーニングは、今後もお客様とともに進化し、チャレンジしてまいります。

代表取締役会長
岸田 徹
2021年4月吉日