企業情報

ネットラーニングの基本理念

新しい教育・研修・学習を創出し、真に豊かな社会に貢献する
社員の学びと自己実現を支え、尊敬しあう成長の場をつくる

ネットラーニングの行動規範

1世界のリーディングカンパニーとして責任をになう

イノベーションの最先端にたち、グローバルな学びのエコシステム構築に貢献する。

2結果に責任を持つサービスを提供する

結果にたいして責任をもつサービスとして提供し、一人ひとりの学習者が、最後まで学び、学びの成果を仕事に活用する機会にむすびつけられるよう全力をつくす。

3最高・最多・最新をめざし、自社開発で実現する

時代がもとめる学びを、どこよりもはやく、どこよりも多く、最高の品質で学習者にとどける。
そのサービスを実現するために、プラットフォームも講座も自社で開発しサービスを提供する。

4顧客のニーズにこたえ、たえず進化する

デジタルデータで学習状況をたえず分析しサービスの改善・進化につなげる。

5ダイバーシティを実現する

社員の個性と多様性を、変化対応力と競争力の基盤とする。


ネットラーニンググループ コンプライアンス憲章

2014年8月1日

ネットラーニンググループは、お客様と全てのステークホルダーの信頼に応えるために、教育サービスの提供及び企業活動において、ここに掲げる「コンプライアンス憲章」を全てのグループ社員・役員が遵守し行動することを宣言します。

1.法令・規則の遵守

教育サービスの提供及び企業活動を行なうにあたり、高い倫理観と社会的良識を持ち、法令や社内諸規定を遵守して行動します。

2.高品質なサービスの提供

セキュリティに配慮した安全で信頼できる最高品質で最新のサービスをお客様に提供します。

3.人権の尊重

性別、国籍、社会的身分、身体的条件などによる差別を行なわず、また他人がそれをすることを許しません。

4.健全な企業活動

全てのお客様や取引先に対し、誠実な態度で接し健全な関係を維持します。不公正な便宜供与をすることなく、反社会的な個人・団体と一切関わりません。

5.適正な情報管理

教育サービス及び企業活動によって知り得た個人情報・機密情報を漏洩せず、また目的外に使用しません。

6.不正の防止体制

私たちの一員もしくは会社組織の行為が、この「ネットラーニンググループコンプライアンス憲章」、「コンプライアンス基本規定」または「ネットラーニンググループ反社会的勢力排除規定」に違反する、または違反する恐れがあるとき、その旨を速やかに報告することを奨励します。このような報告処理が適切に行われるよう、通常の指揮命令系統から独立した通報制度を構築維持します。