2,000万人、3,900社の実績が証明!最高品質のeラーニングソリューションを提供する業界最大手のネットラーニング


ダイナミック・ライブ教室

  LINEで送る  
ダイナミック・ライブ教室 <第4回>

2013年7月17日(水) 夜19:05〜19:55ダイナミック・ライブ教室<第4回>の開催が決定いたしました! (開催時間帯が夜に変わりますのでご注意ください!)
今回は、ジャズピアニスト兼数学者、国際数学オリンピック金メダリストでもある中島さち子がお届けいたします。 テーマは、「ゲーム」!
さまざまなゲームを通して、意外な数学的発想が生み出す「鮮やかな戦略」を探ります。 大学生や社会人の方でも十分楽しんでいただける内容ですが、小学校〜高校生までの学校教育の中でも、余暇時間などにそのまま使える、「体験型授業」の具体例をお伝えいたします。 (ゲームとその戦略における思考法には、数学や情報理論、経済学、あるいはビジネスにとって重要なさまざまな要素が含まれます。)
お子さまから大人まで楽しんでいただける 【宿題】 もご用意しました。今回の宿題<問題2>の「一般」的な戦略は、情報理論などにも深く関わる、少し難解な内容です。 まずは、ご家族やお友達とゲームを楽しみながら、徐々に戦略を探ってみてください。 皆様からの解答、そして当日のダイナミック・ライブ教室へのご参加を心よりお待ちしております。

◆どなたでも、お気軽に、お手持ちのPCやタブレット、スマホなどからご参加いただけます。
◆ゴールは「問題を解くこと」ではなく、「発想力を鍛えること」。

開催概要
 

ライブ教室名 : 中島さち子によるダイナミック・ライブ教室 <第4回>
「発想の泉を掘り起こす!」 〜ゲームの戦略をたてる〜
お申込方法 :参加を希望される方は、以下のボタンよりお申込みください。開催場所のURLなど、詳細をお届けいたします。
お申込みは締め切りました
日時 : 2013年7月17日(水) 夜19:05〜19:55
参加費 : 無料  ※オンラインにて開催。お手持ちのデバイスより、お気軽にご参加いただけます。
共催 : (株)ネットラーニング/Asuka Academy
備考 :特にご用意いただくものはございません。また予備知識も一切不要です。

ダイナミック・ライブ教室では、無限に広がる発想の泉、一歩踏み込むと見えてくる深い不思議な景色、間違えても良い!という精神を大事に、「体験的な学び」の方法を提案してまいります。
今後も、ダイナミック・ライブ教室では、みなさまの発想の泉を刺激したり、<未来の授業> のためのヒントとなる教室を提案してまいります。
授業運営改善のために本教室のビデオをご利用したい方は、お問合せください。
こんな皆様に最適な内容です!
現在、教育関連のお仕事に携わっていらっしゃる方
学生の方
数学の楽しさを、味わってみたい方
新しい視点や創造につながるような、自由で多様な発想法と出会いたい方
未来の教育や学びの在り方について関心のある方



内容 & スケジュール
19:05 - 19:55  中島さち子によるダイナミック・ライブ教室 <第4回>  【(株)ネットラーニング/Asuka Academy共催】
 
「発想の泉を掘り起こす!」 〜ゲームの戦略をたてる〜

ネットラーニング グローバル人材育成事業部の中島さち子より、「ゲームとその戦略」を題材にしながら、身近なものの中に広がる数学の種、個性豊かな研究のあり方、発想の重要性などについて、お伝えいたします。
事前の【宿題】やチャットなどを通して、参加者のみなさまとの積極的な交流にも挑戦します。

なお、ライブ教室受講者にもより主体的にご参加いただくために、【宿題】 をご用意しております。
ライブ教室では参加者より届けられた多彩な答えを一部ご紹介すると同時に、数学には多彩な発見や創造の種が存在することを見ます。

※ライブ教室中、随時チャットを利用し、質問などによる参加が可能です。積極的にご参加ください。一部ピックアップしてお答えいたします。


講演者のご紹介
中島 さち子 Sachiko Nakajima  (ジャズピアニスト兼数学者 国際数学オリンピック金メダリスト)
幼少の頃より音楽に親しむが、中学時代より数学に没頭し、高校時代、国際数学オリンピックに出場(金メダル獲得)。東京大学で数学を専攻するが、卒業後音楽の道を選択。Jazz Piano の演奏活動と並行して、現代数学や音楽の醍醐味を社会に伝える仕事を継続。 2012年より株式会社ネットラーニング社員となり、e-Learningコース開発に携わると共に、英国国立 Open University 日本事務局も担当する。未来の学びがより楽しいものとなるように、数学や音楽の世界、そしてネットを通じてできることの可能性を追求中。

主な作品/著書 : 『REJOICE』 (中島さち子TRIO)、『人生を変える「数学」そして「音楽」』 (講談社)、『ゼータの世界』 (日本評論社、梅田亨・黒川信重・若山正人・中島さち子による共著)、『すべての人の微分積分学』 (日本評論社、小山信也先生との共著) など。


ライブ教室開催に際してのお願い・注意
1. Facebookアカウントなどをお持ちの方は、ログインの上、ライブ教室開催URLへアクセスし、「フォロー」ボタンをクリックしてフォローしていただければ幸いです。
※ライブ教室開催URLにつきましては、お申込み者に別途メールにてお知らせいたします。
2. 後日オンデマンドも配布予定です。お楽しみに。
3. 当日は、チャットを利用して、随時質問やご感想、ご意見などを書き込んでいただければ幸いです。
ただし、全ての質問にお答えできるわけではございませんので、ご了承ください。また、誹謗中傷などはお控えください。
4. 下記にある 【宿題】 にも、ぜひ、積極的にご参加ください。

みなさまへ 【宿題】 (任意参加です)
 
―― 第1回の宿題はこちら。 第2回の宿題はこちら。 第3回の宿題はこちら。 ――

第4回のライブ教室では、みなさまにも主体的にご参加いただくために、以下のような 【宿題】 をご用意いたしました。
どれか1問や1部だけの送付でも全く問題ありませんので、積極的にご参加ください。

郵送先 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目2番4号 新宿喜楓(きふう)ビル3階
  株式会社ネットラーニング ダイナミック・ライブ教室係
送付情報 氏名、メールアドレス、お電話番号、解答(以上必須)、所属、感想(以上任意) をご記入の上、郵送してください。
  ※ページ下部の 【送付の際の注意】 をお読みになり、ご了承の上、お送りください。
第4回の宿題
<問題1> 2種類のアメ玉の山があります。(種類ごとに山が分かれており、山は全部で2つあります。)
A くんと K子さんは、次のようなゲームを考えました。
  ● A くんから交互に、どちらか 1つのみの山から1個以上のアメを取る
  ● 最後のアメをとった方が勝ち!
さて、最初に2山に含まれるアメ玉の数を数えてみると、各々10個、13個でした。 “2人が最善を尽くしたとすると” どちらが勝つでしょうか?
<例> 最初に、A くんは左の山から5個とり、K子さんは次に右の山から9個とったとします。
次に、A くんは右の山から2個とり、K子さんは左の山から5個とり、最後にA くんが右の山から残った2個のアメをとったとすると、「A くんの勝ち」になります。
【注意】 1回にとれるアメ玉の数は 1個以上ならば何個でも構いませんが、毎回、1つの山からしかアメ玉はとれません。
<問題2> 3種類のアメ玉の山があります。(種類ごとに山が分かれており、山は全部で3つあります。)
A くんと K子さんは、次のようなゲームを考えました。
  ● A くんから交互に、どれか1つのみの山から1個以上のアメを取る
  ● 最後のアメをとった方が勝ち!
最初に3山に含まれるアメ玉の数を数えてみると、各々3個、5個、7個でした。 “2人が最善を尽くしたとすると” どちらが勝つでしょうか?
<問題3> 何か、簡単なルールを持つゲームをつくりなさい。 ※あるいは、上記問題1、2を発展させた考察でも構いません。
(出題:ネットラーニング 中島さち子)
みなさまからの斬新な発想をお待ちしております。
発展的な研究などもお待ちしております。
誤りであっても全く問題はありません。ぜひ積極的にご参加ください。
上記問題は、既知の問題を個数を特定して出題したものです。 問題1、2の一般的な答えをご存じの方は、それをお送りいただいても構いません。
その場合は、ぜひ、関連する同様のゲームを考案してみてください。

【送付の際の注意】
*1: 原則は、特に解答へのフィードバックはいたしませんので、その点ご了承ください。
*2: 面白い解答などは、一部ピックアップの上、ライブ講義内などにて今後他の受講者と共有させていただくことがございます(イニシャル名と解答内容のみ公開)。氏名は「氏名公開可」と明記されていない限り、公開いたしません。
*3: 送付いただいた個人情報は、今後のライブ教室のご案内やネットラーニング新商品/サービスのご紹介、個別質問対応や受講サポートの際に利用させていただきます。
以上ご了承の上、送付をお願いいたします。(案内不要の場合は、その旨明記してください。)

ページTOPへ戻る


ネットラーニンググループ

人と企業の未来を切り拓く

eラーニング最大手
戦略的企業研修

育児休業中能力アップ支援

企業戦略コンサルティング

中国人の人材育成と
研修コンサルティング

プロフェッショナル向け
教育の研究・実現

Copyright © 2017 NetLearning,Inc.All Rights Reserved.