本番さながらの模擬試験で、PMP®資格取得を目指す

  • 文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大
eラーニングのネットラーニング
TOP講座詳細・お申込み> 【新RDS対応】PMP® 試験対策テスト (公式学習10時間)
公式学習
10時間

【新RDS対応】PMP® 試験対策テスト(公式学習10時間)

  • この講座のサンプルを見る
価格(税込) \15,120
受講期間 6ヶ月
標準学習時間 10時間
取得できる公式学習時間 10時間
※PMP®試験の受験資格である、「35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講」のうちの10時間としてみなされます。
チュータ この講座にはチュータによる学習サポートはついていません
チュータとは…課題の添削や質問への回答をする学習指導員です
閲覧期間とは…受講後もコースへログインして内容を確認することができる期間です
コースの概要
本コースは、 PMP®資格取得を目指す方向けの試験対策コースです。 PMP®新試験傾向についての概要やそれに対応した学習方法について「PMP®新試験について」という資料を用意、新試験傾向に対応したPMP®試験の予想問題とその解説を1000問用意したコースになります。 コース修了には、この模擬試験を 30%以上正解し、コースレビューを送信しなければなりません。
前提知識
・プロジェクトマネジメントの基礎
・PMBOK®ガイド第5版に関する知識
学習目標
・模擬試験を解き、合格目安の 61%以上の正解率を目指す
・PMP®の心得について学習する
・試験解説や PMBOK®ガイドの参照を通して、PMBOK®の考え方を身につける
・新RDSについて考えかたを理解する
備考
※本コースは標準受講期間は6か月、閲覧期間はありません。
・株式会社ネットラーニングは PMI®登録教育プロバイダー(REP)です。
・本コースを受講、修了すると、公式学習時間10時間に相当する学習証明(修了証書)を出します。コース修了には、この模擬試験を 30%以上正解し、コースレビューを送信しなければなりません。
※本コースは PMP®を目指す方を対象としており、PMP®に対するPDU発給対象とは考えておりません。
※マイルーム内の進捗バーについて、模擬試験、練習テストのみでは91%の進捗となり、通常の対策レベルでは100%に達しないことがあります。
著者紹介
執筆: 久保山 祐児
総合建設業の情報システム部門にて、CADシステム、業務系の多くのシステム企画・開発に従事。 外資系のネットワークインテグレータ勤務を経て、現在は独立コンサルタント。 PMP®資格を保持し、超上流を重視した情報化支援、IT化におけるプロジェクトマネジメント支援やPMP®試験対策指導やPMP®研修等を行っている。

監修・アドバイザー: 落合 和雄
銀行向けパッケージプログラム、業務プログラムの受託開発業務、テクニカル支援業務などを経て、システム化コンサルテーションやプロジェクト管理、システム監査や企画を担当。
PMP®資格を保持し、ISMS主任審査員として幅広く活躍している。
その他講座詳細
パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのコミュニケーション技術
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのプレゼンテーション
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのリーダーシップ
(10PDU取得:リーダーシップ)
課題設定力と解決実行プロセス
(10PDU取得:リーダーシップ)
会議の目的とファシリテーション
(10PDU取得:リーダーシップ)
成果を出すタイムマネジメント
(10PDU取得:リーダーシップ)
ソフトウェア資産管理
(4PDU取得:ストラテジー)
要求定義
(20PDU取得:ストラテジー)
ITサービスマネジメント
(35PDU取得:テクニカル)
ソフトウェア品質管理・テスティング
(16PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】IT プロジェクトマネジメント
(35PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】プロジェクトマネジメントの実践
(40PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】リスク マネジメントの実践
(20PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】品質マネジメントの実践
(20PDU取得:テクニカル)
PMBOK®ガイド第5版 要説
(25PDU取得:テクニカル)
【新RDS対応】PMP® 試験対策テスト(公式学習10時間) 【BABOK®v3対応】プロジェクト・マネジャーのためのビジネスアナリシス
(35PDU取得:複数サブカテゴリ)
ページ上部へ戻る