eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > Officeシリーズ > Word Learning (Word2000対応:入門編・実践編):チュータなし


Word Learning (Word2000対応:入門編・実践編):チュータなし

コース紹介
● 2000入門編 ●
Microsoft Word2000を利用し、シミュレーションによる実習を通してビジネス文書を作成する手順について学習します。
また、作成した文書を印刷・保存・管理するための操作についても学習します。[ 標準学習時間 : 6時間 ]
● 2000実践編 ●
Microsoft Word2000を利用したビジネス文書の作成について、各機能の操作をシミュレーションを通して学習します。
また、オンライン上で利用する場合の機能についても学習します。[ 標準学習時間 : 12時間 ]

価格 \4,860(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 18時間
チュータ チュータなし
学習目標 ● 2000入門編 ●
Wordの基本操作ができるようになる。
文書作成の流れについて理解する。
Wordでの文字入力、編集ができるようになる。
用紙サイズや余白など文書のページレイアウトが設定できるようになる。
あいさつ文や日付など、Wordの機能を利用して簡単に入力できるようになる。
入力した文字を修飾したり、箇条書きを設定したりできるようになる。
文書内に表を挿入し、編集できるようになる。
作成した文書を印刷できるようになる。
作成した文書を保存・管理できるようになる。
● 2000実践編 ●
検索や置換、校正機能などを使うことができるようになる。
文字列や段落に対する書式の設定ができるようになる。
段組みやヘッダー、フッターなど、セクションを対象とした書式の設定ができるようになる。
見出しタイルの設定やジャンプの機能を使うことができるようになる。
表に書式を設定することができるようになる。
データの合計など、計算機能を使うことができるようになる。
Excelのワークシートを利用することができるようになる。
図形を作成したり、さまざまなグラフィックスを挿入して扱うことができるようになる。
差し込み印刷の機能を使って文書を印刷することができるようになる。
ハイパーリンクの機能を使うことができるようになる。
Webページとして保存したり、電子メールで送信したりすることができるようになる。
前提知識 ● 2000入門編 ●
Windowsの基本操作
● 2000実践編 ●
Windowsの基本操作およびMicrosoft Word 文書の新規作成、保存、印刷などの基本操作ができる。
備考 ・必須ではありませんが、Microsoft Word2000 をお使いいただける環境があると、より効果的に学習できます。
・本コースに登場する人名、会社名について、仮名を使用してある場合、その人名、会社名は実在するものではありません。偶然に実在の人名、会社名が存在していたとしても、本コースとは無関係ですので、あらかじめご了承ください。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


Officeシリーズのコース一覧

チュータなし

チュータつき

クラシック チュータなし


ページトップへ