eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > 組み込み技術シリーズ > 組み込みデータベース


組み込みデータベース

コース紹介
北米で圧倒的なシェアを持ち、組み込みデータベースの最先端である Empress データベースを例に、組込み技術者向けの最新の組込みデータベースの機能、アクセス方法、開発手法など、組み込みデータベースに求められる技術について学習します。
また、それらの学習にあたり、SQL をはじめとする一般的な関連技術も基礎から学習します。
それぞれの章では個別に重要な技術を学んでいきますが、最後の 12、13 章で、設計手法や開発手法を学ぶことで、組み込みデータベース開発の全体を把握できるようになります。

価格 \41,040(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 30時間
チュータ 担任制チュータ付き
学習目標 以下の学習内容の理解を目標とします。

・組み込みデータベースの概要の理解
・SQL の基礎の理解
・C 言語を用いたデータベース高速操作の理解(MR)
・C 言語を用いたデータベース通常操作の理解(SQL)
・ODBC & JDBC アクセスの理解
・Empress データベース負荷分散技術の理解
・Empress データベース性能向上技術の理解
・Empress データベースメンテナンス(リカバリー)技術の理解
・Empress データベースセキュリティの理解
・Empress 全文検索機能の理解
・クロス開発の理解
・組み込みデータベースの開発手法(モデル)の理解
前提知識 以下の内容についての十分な理解
・C 言語プログラミングの知識
・組み込み製品の開発経験

(データベースの基礎および Linux についての知識があると、よりスムーズに学習できます。)
備考 ・このコースでは、ホストについては Linux、組み込みデータベースについては Empress 10.20 (v10.20-E)を前提にコース記載がされています。
・本コースでは実行環境を必須とはしておりませんが、よりスムーズな学習のために Empress (組み込みデータベース) のご利用をお勧めいたします。
環境のご利用には、http://www.empress.com の Products の Free Trial からアクセスすることができます。
・試用版については、最新の Empress Ultra Embedded 10.20 for x86 Linux 2.6 (UTF-8) のご利用がお勧めです。なお、古いバージョンでは5章の一部などの最新機能のコードが正しくご利用できない場合があります。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


組み込み技術シリーズのコース一覧


ページトップへ