eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング






XML Step2

コース紹介
ステップ 2 では、議事録をテーマに XML 文書を構築し、実践的な XSL の使用方法(文書の一部を強調する、リンクを作成するなど)と DOM あるいは SAX によるアプリケーション作成の基本的なテクニック(抽出や並べ替え、あるいは計算など)について学習します。 さらに HTML から XML への橋渡しとしての XHTML 、そして XML と HTML のハイブリッド文書についても学習します。すでに XML の基本 を習得されている方を対象とした活用コースです。このコースを学習することにより、ビジネスに XML を活用する足がかりを得ることがで きます。 なお、このコースで扱っている各種標準仕様のバージョンは XML 1.0、XSLT 1.0、XHTML 1.0 です。

価格 \41,040(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 25時間
チュータ 担任制チュータ付き
学習目標 XML 文書の実践的な作成 / XSL によるリンク、強調処理 / XHTML 文書の作成 / ハイブリッド文書の作成と XSL による HTML への変換 / データベースからの XML 文書作成 / DOM による XML 文書の操作 / SAX によるXML 文書の操作
前提知識 HTML の基本知識 / テキスト ファイルの取り扱い / XML の基本知識 / DOM と SAX の学習には Visual Basic あるいはJava のプログラミング知識
備考 テキストエディタと Internet Explorer 6.0 以上 があれば、プログラムを組んで動かしてみることができます。また、XML文書作成エディタ XMLSpyなどがあれば、XML文書作成が簡単になります。 なお、上記環境が整っていなくても、コースを受講される上で、問題はありません。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


情報技術シリーズのコース一覧

プログラミング言語

オペレーティングシステム

ネットワーク

データベース

マークアップ言語

設計・テスト

情報セキュリティ

入門

クラシック


ページトップへ