eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > Microsoft(R) .NETシリーズ > .NET テクノロジーにおける C#


.NET テクノロジーにおける C#

コース紹介
本コースでは、.NET Frameworkを理解し、Microsoft(R) Visual Studio(R) .NETを使用して、C#によるWeb フォーム アプリケーションの作成方法を学習します。このコースは「C#で開発するXML Webサービス」コースのうち、XML Webサービスの実装を除いた内容となります。「C#で開発するXMLWebサービス」とどちらか1コースのみ受講してください。

価格 \41,040(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 30時間
チュータ 担任制チュータ付き
学習目標 NET Frameworkを理解し、C#によるXML Web サービスの概要を理解することを目標とします。 1).NET プラットフォームにおいて、アプリケーション開発に必要なフレームワークである .NET Frameworkの特徴、役割の理解 2).NET Frameworkの重要なテクノロジーであるWindows フォーム、ASP.NET、Web フォーム、XML Web サービス、ADO.NETなどの特徴、役割の理解 3)C#の特徴理解 4)Visual Studio .NETでC#を利用したWeb フォーム アプリケーションの作成方法の理解
前提知識 以下の前提知識を身に付けていると、コース内容がより深く理解できます。■ASPなどの従来のWebアプリケーションの構成を理解している。■Windows DNAの多層システムの構成を理解している。■Visual Studio 6.0 を使って開発、デバッグをしたことがある。■C++を使ってプログラムを作成することができる。
備考 サーバとしてMicrosoft Windows(R)2000 がインストールされ、Internet Information Services 5.0 および Microsoft Visual Studio .NET および Microsoft SQL Server(TM) 2000 が動作し、クライアントとしてWindows 2000 がインストールされ、Internet Explorer5.5 および Visual Studio .NET が動作するコンピュータがあると、演習問題で使用するサンプルプログラムを実際に試してみることができます。上記環境が整っていなくても、受講上一切差し支えありません。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


Microsoft(R) .NETシリーズのコース一覧


ページトップへ