eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > 情報技術シリーズ > 【Java SE 6 対応】 実践力養成Javaプログラミング演習


【Java SE 6 対応】 実践力養成Javaプログラミング演習

コース紹介
コース内容を演習し、実際にJavaプログラムを書く体験をすることにより、単にテキストを読むよりも高いスキルが得られることを目指します。
文法は一通り理解できてはいるものの、コーディング経験が少ない、という方々向けに、コーディング例を解説・演習する形式でLesson が進みます。 また、Lesson 内には適宜「練習問題」があります。練習問題を自己学習することにより、Lesson での学習内容がさらに定着するようになります。
コース後半で日記風のアプリケーションを完成することを目標に、各章のテーマに沿ってステップバイステップで学習していきます。
平均所要時間には練習問題解答時間も含みます。なお、 本コースは一部を除き「【J2SE 1.4 対応】実践力養成 Java プログラミング演習」コースとカリキュラムを揃えております。ご受講の際はご注意ください。

価格 \49,950(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 60時間
チュータ 担任制チュータ付き
学習目標 1)Javaの基本的な文法、オブジェクト指向を利用し、プログラミングに適切な形で実装できる。 2)JavaでGUIを使用したアプリケーションが組めるようになる。
前提知識 プログラミングの基本知識 / Javaの基本的文法知識 / オブジェクト指向に関する理解 / プログラムをコンパイルして実行することができる。
備考 本コースは一部を除いて「【J2SE 1.4 対応】実践力養成 Java プログラミング演習」コースとカリキュラムを揃えております。
ご受講の際はご注意ください。

コース内のプログラムや練習問題の実行結果を確認するために開発環境のご用意をお勧めいたします。
Javaプログラムを実際に確認する(コンパイルして実行する)ためには、Java SE 6.0 などの開発環境が必要になります。
・Java SE ダウンロードのページ(http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html)下に Java SE 6 の開発環境が用意されています。
本コースは JAVA SE 6.0 対応コースです。
インストールに関する個別的なお問いあわせには応じられません。予めご了承ください。

本コースに登場する人名、会社名について、仮名を使用してある場合、その人名、会社名は実在するものではありません。偶然に実在の人名、会社名が存在していたとしても、本コースとは無関係ですので、あらかじめご了承ください。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


情報技術シリーズのコース一覧

プログラミング言語

オペレーティングシステム

ネットワーク

データベース

マークアップ言語

設計・テスト

情報セキュリティ

入門

クラシック


ページトップへ