eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > 行動基準シリーズ > ケースで学ぶ!コンプライアンスの基礎 (A) 権利や労務編


ケースで学ぶ!コンプライアンスの基礎 (A) 権利や労務編

コース紹介
このコースでは、企業や組織に所属するスタッフに必要なコンプライアンス知識について、権利や労務の観点から学習します。学習は、気づき、学び、実践 の3ステップで実施します。

このコースでは、以下の流れで学習を進めます。

1.レッスン学習・・・コンプライアンスの基礎について、章に分けて学習します。
2.確認テスト・最終テスト・・・学習の習熟度を確認します。

価格 \4,860(税込み)
受講期間 6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
標準学習時間 1時間
チュータ チュータなし
学習目標 ・コンプライアンスの概念や重要性、目的を理解する
「ケースで学ぶ!コンプライアンスの基礎」と同様の学習内容のうち、以下2章分を学習する
 ・権利侵害(知的財産権、産業財産権、情報漏えい 他)
 ・雇用・労働(基本的な労働条件、派遣・偽装請負、男女平等と育児休暇 他)
前提知識 特になし
備考 ※ 以下の名称がついた関係コースは、全5章からなる「ケースで学ぶ!コンプライアンスの基礎」を元にしたコースです。学習する内容はほぼ共通になりますが、以下のような差異があります。

(A) 権利や労務編: 学習テーマを、権利侵害や労務関係に絞ったコース
(B) 対外編: 学習テーマを、対外的な取引関係や組織責任に絞ったコース
【アセスメント+ラーニング】: 元コースの全テーマを扱うが、受講者の弱点に沿った学習の効率化が可能なコース

本コースに登場する人名、会社名について、仮名を使用してある場合、その人名、会社名は実在するものではありません。 偶然に実在の人名、会社名が存在していたとしても、本コースとは無関係ですので、あらかじめご了承ください。
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


行動基準シリーズのコース一覧

行動基準シリーズ


ページトップへ