eラーニングでPDU取得、情報技術、Office、TOEICなどの資格取得・スキルアップのサポートを提供する、業界最大手のネットラーニング




> トップページ > 資格試験対策シリーズ > 2018年版 応用情報技術者試験 徹底演習コース


2018年版 応用情報技術者試験 徹底演習コース

コース紹介
情報処理技術者試験の1つである「応用情報技術者」の試験対策として、精選された過去問題・予想問題を繰り返し解くことにより合格する実力をつけるためのコースです。
任意の章・レッスンから問題を選んでテストを受けることができ、特定分野の得点アップに効果的な練習テスト、本試験と同じ午前午後各150分間で解答し、実践的な感覚を身につけることができる模擬テストの形式があります。
なるべく多くの練習テストを繰り返し解いて苦手分野をなくし、模擬テストで実際の試験時間内に解答することに慣れることで、実践力を養成します。

「応用情報技術者試験 徹底演習コース」は、午前問題と午後問題の2コースで1セットのコースになります。

価格 \19,440(税込み)
受講期間 6ヵ月
標準学習時間 50時間
チュータ チュータなし
学習目標 「応用情報技術者試験」に出題される各ジャンルの過去問題を解き、合格の目安となる60%の正答率を目指します。
*ただし、模擬試験では、実試験の合格点である60%より高めの75%の正答率を目標としています。実試験で十分通用する合格力をつけるためです。

 1. システムアーキテクチャ
 2. ネットワーク
 3. データベース
 4. 組込みシステム開発
 5. 情報システム開発
 6. プログラミング(アルゴリズム)
 7. 情報セキュリティ
 8. プロジェクトマネジメント
 9. ITサービスマネジメント
 10. システム監査
 11. 経営戦略・情報戦略・戦略立案・コンサルティング技法
前提知識 基本情報技術者試験合格レベル
備考 特になし
サンプル
こちらからご確認ください。
推奨環境 こちらからご確認ください。


資格試験対策シリーズのコース一覧

基本情報技術者試験 合格総合対策コース

ITパスポート試験 徹底演習コース

基本情報技術者試験 徹底演習コース

応用情報技術者試験 徹底演習コース

ITパスポート試験 合格総合対策コース

基本情報技術者試験 合格ナビ付 総合対策コース

衛生管理者試験 合格総合対策コース

衛生管理者試験 徹底演習コース


ページトップへ