集合研修をネットで実現
ネットライブレッスン℠

インターネット環境とウェブカメラ、マイクを用意するだけで、ネット上で集合研修や個別レッスンを実現できます。
目的や用途に応じて受講人数を自由に設定できる「ネットライブレッスン」は、ウェブ会議システムとは異なり、教育・学習専用に開発されています。講師や受講生の登録も管理者様が自由に設定でき、面倒な手続きが一切なくスピーディに研修を実施できます。

サービスの特長

幅広い学習スタイルに対応!

eラーニングでこれまで行われていた自学自習形式の学習スタイルに加え、講師のライブ講義を一斉に聴講するセミナー形式、ウェブ会議のスタイルに近い対面式などコミュニケーションを主体とした教育を、ネット上で行うことができます。集合教育とeラーニングとのブレンディングも可能です。

学習や教育が受身にならないための仕掛けが充実!

ライブ講義中に、参加している学習者へ講師から選択式やY/N型のアンケートを実施し、すぐに回答集計を表示することができます。また、出欠管理や受講実績管理といったラーニング・マネジメント・システム(LMS)ならではの機能も利用することができます。

SaaS/クラウド型LMSサービス

特別な機材やサーバの用意は不要ですので、初期費用を安く抑えることができます。ライブ講義は自動録画され、講義終了後にシステム側で自動的にオンデマンド教材として生成されます(セミナー式のみ)。 SaaS/クラウド型であるため、ネットライブレッスン以外にもアンケート機能やお知らせ機能、SNS機能など、学習効果を高めるための多くの機能を組合せて利用することができます。

主な機能

チャット、アンケート、録画、文書の共有など。



推奨環境

講義室の全機能をご利用いただくには、以下の環境が必要です。
※「ネットライブレッスン」のご利用には、プログラムのインストールが必要です。
  インストールをする際には、インストールするパソコンに管理者権限でログインする必要があります。


OS Windows 10
ブラウザ Internet Explorer 11(デスクトップ版)、Edge、Chrome
CPU Intel Core i5 以上
メモリ 4G 以上
HDD 空き容量 100G 以上
必要な周辺機器 セミナー式 講師の方 イヤホンまたはスピーカー、マイク
音声発言が必要な学習者の方 イヤホンまたはスピーカー、マイク
音声発言が不要な学習者の方 イヤホンまたはスピーカー
対面式 イヤホンまたはスピーカー、マイク
・ウェブカメラは使用しなくても講義は可能です。講師や学習者の映像を表示する場合に使用します。
・無線接続のものは推奨しません。
・PC 内蔵のスピーカー、マイクをご利用の場合、ノイズやハウリングが発生する可能性があります。
プラグイン IE11では、下記の場合にランチャー(実行ソフト)を実行するため ActiveX コントロールが実行されます。
・ネットライブレッスンへの初回ログイン時
・ネットライブレッスンのプログラムが更新された時
解像度 セミナー式 1280 × 1024 ピクセル 以上
※上記以外の解像度の場合は、全画面表示でご利用ください。
対面式 1280 × 800 ピクセル 以上
インターネットの速度 有線での接続で、下り 10 Mbps 以上
※無線接続は、推奨しません。