Webinar(オンラインセミナー)情報

いま、求められる人材開発とは。
~オンライン研修×自発的・自律的な学び~

企業は、いままさに大きな変革期を迎え、DXを生み出し新しい独自のビジネスをいかに実現できるか、また、それに対応する人材をどのように雇用し育成していくのか、そしてその判断力と実行するスピード力を求められています。

人材育成・人材活用については、各企業のビジネスモデルに合わせた人材育成が必要となり、さらにこれまでとは異なる“オンライン”を活用した研修手法を取る必要性に迫られています。コロナ渦への対応のみならず、自社の強みを生かしたビジネスを生み出し、早く成熟させ利益を生み出せるかという点に焦点が当てられてきています。

人生100年時代のキャリア開発研究の第一人者である、石山恒貴教授(法政大学大学院)をお招きし、【ニューノーマル時代に求められる人材開発担当の役割】と題し、ご講演頂きます。

また、当社からは、「オンライン研修、自律的・自発的学び」をテーマにした講演と当社サービス紹介を、コースウェア事業部 副事業部長 武田が講演させて頂きます。

日程:2020年12月2日(水) 13:30~15:00(終了予定)
場所:オンラインセミナー(Zoom)
費用:無料
対象:人事研修担当者、事業部直下の研修担当者の方

アジェンダ(予定):
13:30~    自己紹介と開催挨拶
13:30~14:10 「ニューノーマル時代に求められる人材開発担当者の役割とは」(石山恒貴教授)
14:10~14:40 「自律学習を加速する学びの場~LearningSpace(ラーニングスペース)~」(ネットラーニング 武田)
14:40~15:00 質疑応答
15:00~    終了予定

プレゼンター

法政大学大学院政策創造研究科
教授 研究科長 石山 恒貴 氏

NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。
日本労務学会理事、人材育成学会常任理事、NPO法人二枚目の名刺共同研究パートナー、フリーランス協会アドバイザリーボード、等

著書
『日本企業のタレントマネジメント』 中央経済社
『地域とゆるくつながろう』 静岡新聞社(編著)
『越境的学習のメカニズム』 福村出版
『パラレルキャリアを始めよう!』 ダイヤモンド社
『会社人生を後悔しない40代からの仕事術』(パーソル総研と共著) ダイヤモンド社、等多数。


株式会社ネットラーニング コースウェア事業部
副事業部長 武田 晴顕

コンタクトセンター/CRM業界において、アカウント担当としてセンター構築・運営・教育設計に携わる。2011年よりネットラーニングに入社し、アカウント担当。多くのオーダーメイドeラーニング研修(コンプライアンス研修、商用eラーニング等)立上げを通じ、現在はeラーニング導入・運営コンサルティング・実行支援を行っている。

日本キャリア開発協会認定CDA・ワークショップデザイナー(青学WSD32期生)


開催場所
オンライン開催:本セミナーはZoomにて開催いたします。

※お申込みいただきました後、Webinar当日のアクセス先情報をお送りいたします。
開催日
2020年12月2日(水) 13:30~15:00(終了予定) ※申込受付:開催時刻の1時間前まで。
参加費
無料

※競合他社の方の参加は、ご遠慮いただいております。

>> セミナー一覧はこちら