eラーニングコース

情報技術シリーズ

受講期間6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)

日々刻々と進歩する最新の情報技術をいち早く、また効率的に身に付けることのできるシリーズです。
基本的な技術から高度な技術まで、豊富なコースラインナップをご提供しています。​

シリーズの特長

Point
01

チュータによる丁寧な採点と個別指導​​​​​

情報技術のように、高度な内容の学習ほど独学による理解は難しいものです。そこで、ネットラーニングの情報技術シリーズでは、すべてのコースに担任制チュータをご用意しました。
コース中でわからない点があれば、いつでも気兼ねなく、何回でも質問していただくことができます。厳しい審査基準をクリアした、知識・経験ともに豊富なチュータが、原則として24時間以内にお答えします (ただし、土日祝日等の弊社の非営業日は除く)。
担任制チュータなので、毎回回答するチュータが変わるというようなことはありません。学習者の成績や伸び具合を熟知したチュータが、学習者一人ひとりにあった徹底個別指導を行います。

Point
02

書いて覚える、添削課題による実践力の養成​​​​​​​​​​

プログラムは書いて覚えるのが一番です。実際にプログラムを記述したり、レッスンで学習した内容について記述したりする添削課題が豊富なので、すぐに現場で活かせる実践力を養成していただくことができます。
提出した課題は、担任のチュータが原則として24時間以内に、丁寧な解説と一緒に添削します (ただし、土日祝日等の弊社の非営業日は除く)。​​

Point
03

能動学習を促す、わかりやすいレッスン​​​​​​

ネットラーニングの情報技術シリーズは、レッスンのわかりやすさに定評があります。
​図解や操作可能なシミュレーション画面、講師による講義動画や記述式の演習などもあり、受け身ではない能動的な学習を可能にしました。​

画像をクリックするとレッスン画面がポップアップして動作をご確認いただくことができます。

Point
04

間違った認識を放っておかない、確認テスト​​​​​​​​​

各章の終わりには確認テストがあります。あいまいなまま、また間違ったままにしているところがないかを確認し、そのような箇所があった場合には詳しい解説で確実に理解していただくことができます。​

Point
05

ダウンロードしていつでも確認できる、復習用チェックシート​​​​​​​​​​​

各章末には、章のポイントをまとめた復習用チェックシートがあります。ダウンロードして必要なときに参照したり、プリントアウトして通勤途中に復習したりしていただくことができます。​​

一部コースを除く。​​

写真はイメージです。実際の内容と異なる場合があります。

IT系コースマップ

ITコースマップ

難易度や学習分野を確認できます。

画像をクリックするとPDFが開きます。

「ソフトウェア品質管理(テスティング)」については
プロジェクトマネジメントシリーズ(PDU取得対応)に記載しております。

コース一覧

コース名を選択いただくと、コースの詳細がご覧いただけます。

プログラミング言語

クラウド

オペレーティングシステム

ネットワーク

データベース

マークアップ言語

設計・テスト

情報セキュリティ

入門

クラシック