プロジェクトを円滑に進めるためのコミュニケーション技術

  • 文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大
eラーニングのネットラーニング
TOP講座詳細・お申込み>プロジェクトマネジメントのためのコミュニケーション技術(10PDU取得:リーダーシップ)
10PDU

プロジェクトマネジメントのためのコミュニケーション技術(10PDU取得:リーダーシップ)

  • この講座のサンプルを見る
価格(税込) \19,440 \17,496
受講期間/閲覧期間 6ヶ月/6ヶ月
標準学習時間 10時間
取得できるPDU 10PDU
チュータ この講座にはチュータによる学習サポートはついていません
チュータとは…課題の添削や質問への回答をする学習指導員です
閲覧期間とは…受講後もコースへログインして内容を確認することができる期間です
コースの概要
本コースは、プロジェクトマネージャやそれを目指す方を対象にしたコースです。本コースでは、コミュニケーションの基本スキルを身につけるとともに、コミュニケーションマネジメントにおけるコミュニケーション計画の作成、実行、チェック、改善の方法についても学習します。本コースを学習し、実践することにより、プロジェクトメンバーとのコミュニケーションを円滑にし、プロジェクトの円滑な運営を目指します。
前提知識
特になし
学習目標
・コミュニケーションの基本スキルを習慣づける。
・プロジェクトメンバーとスムースで効果的なコミュニケーションをはかれるようになる。
・コミュニケーション計画を作成できるようになる。
・コミュニケーション計画に従って適切なコミュニケーションをはかれるようになる。
・コミュニケーションをチェック・改善できるようになる。
備考
・本コースのコンテンツ内容はマネジメントスキルシリーズ「チームが活性化するコミュニケーション」コースとほぼ同様ですが、プロジェクトマネジメントのための学習を考慮して改定しております。
・本コースは PMI®より公式認定されたコースです。
著者紹介
吉田 典生(よしだ・てんせい)(執筆)  *第7章を除く
有限会社ドリームコーチ・ドットコム代表取締役。コミュニケーションコンサルタント。経営層を中心とするビジネスリーダーのリーダーシップ開発・実行支援を目的とするエグゼクティブコーチング、組織コミュニケーションの変革推進、ビジョン構築支援を専門とする。また現場に入りこんだコンサルティング経験をベースとしたマネージャー育成のコミュニケーション研修、セミナーも多数行っている。執筆活動も精力的に行っており、『なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』、『会社をぶっ壊してチームを創ろう!』(いずれも日本実業出版社)、『ビジョンマッピング』(PHP研究所)、『部下力〜上司を動かす技術〜』(祥伝社)など多くの著書がある。
その他講座詳細
パフォーマンスを上げるロジカル・シンキング
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのコミュニケーション技術
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのプレゼンテーション
(10PDU取得:リーダーシップ)
プロジェクトマネジメントのためのリーダーシップ
(10PDU取得:リーダーシップ)
課題設定力と解決実行プロセス
(10PDU取得:リーダーシップ)
会議の目的とファシリテーション
(10PDU取得:リーダーシップ)
成果を出すタイムマネジメント
(10PDU取得:リーダーシップ)
ソフトウェア資産管理
(4PDU取得:ストラテジー)
要求定義
(20PDU取得:ストラテジー)
ITサービスマネジメント
(35PDU取得:テクニカル)
ソフトウェア品質管理・テスティング
(16PDU取得:テクニカル)
PMBOK®ガイド第6版 要説
(25PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第6版対応】PMP®試験対策テスト(公式学習10時間) 【PMBOK®ガイド第6版対応】IT プロジェクトマネジメント
(35PDU取得:複数サブカテゴリ)
【BABOK®v3対応】プロジェクト・マネジャーのためのビジネスアナリシス
(35PDU取得:複数サブカテゴリ)
【PMBOK®ガイド第5版対応】プロジェクトマネジメントの実践
(40PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】リスクマネジメントの実践
(20PDU取得:テクニカル)
【PMBOK®ガイド第5版対応】品質マネジメントの実践
(20PDU取得:テクニカル)
ページ上部へ戻る